Code for Japan ブリゲードミートアップ 2018 in 北信越を開催しました

Code for Niigata では、さる3月10日土曜日、新潟市の新潟市立中央図書館(ほんぽーと)にて、一般社団法人Code for Japan(以下CfJ)と共催のもと、「Code for Japan ブリゲードミートアップ 2018 in 北信越」を開催しました。

若い人では高校2年生からと、今までのCode for Niigata関係のイベントでは経験がないほどの幅広い多くの方にお集まりいただき、また、Code for AizuCode for TOYAMA CityCode for ふじのくにCode for Ikoma の皆さんにもご登壇いただき、大変盛り上がったイベントとなりました。関係者の皆様、本当にありがとうございました。

今回のイベントでは、正式に Code for Japan Summit 2018 を新潟市で開催することが公表されるとともに、そのキックオフミーティングが行われました。開催テーマの概要や、どういったイベントにしていくべきかなどを参加者で輪になって話合い、有意義な時間となりました。今後は9月の開催に向けて準備が加速していくことになります。

Code for Japan Summit 2018 についてはまた別途記事を書く予定ですが、すでにイベント開催にむけて CfJの方では実行委員会のメンバー募集が始まっています。ぜひご興味をもたれたかたは、登録のご検討をお願いします。

地元開催と言うことで、Code for Niigata でも Summit の準備を開始しております。協力してみたいけどよくわからない…など、疑問や質問、不明な点については、是非 Code for Niigata Twitter アカウントFacebook ページまでお寄せください。

【中止】トマソンマッピングパーティ2017~夏の陣~

本イベントは、Code for Niigataの都合により中止となりました。

参加を検討されていた方には、大変ご迷惑をおかけしますが、今後似たようなイベントを実施する際にはFacebookやTwitterにて告知いたしますので、改めてご検討のほどよろしくお願いいたします。


(以下は、記録として残してあるものです。上記の通りイベントは中止となりました。)
【イベント告知】
Code for Niigataでは、 2017年7月23日(日) トマソンマッピングパーティーを開催します!

6月18日にTeNY様「新潟一番サンデープラス」にて、我々が実施している「トマソンマッピングパーティー」を取り上げていただきました。

放送をご覧いただいた方のなかも、そもそも、「トマソンってなに?」、「Code for Niigataってなに?」「マッピングパーティとは?」と様々な疑問を抱かれたことではないでしょうか。

トマソンとは、「超芸術トマソン」のこと。80年台に、赤瀬川源平氏が提唱した、「無駄な(無駄に見える)建築構造物」を意味する芸術概念です。Wikipediaに写真とともに説明が載っていますので、ご一読いただくと理解がしやすいと思います。

トマソン – Wikipedia

また、今回のイベントの運営元(本ページの管理団体)のCode for Niigataについては、以下のページを参照いただければと思います。

Code for Niigataとは
COG2016の取り組みについて

このたび、テレビ放送に関連して、ちょっとでも興味を持っていただいた皆様にもご参加いただけるよう、超芸術トマソンを実際に町に出て探し地図上にプロットする「トマソンマッピングパーティー」を開催することになりました!

[イベント詳細]
イベント:トマソンマッピングパーティー2017~夏の陣~
主催:Code for Niigata
日時:2017年7月23日(日) 13:00~17:00(終了時刻は予定)
集合場所:新潟市市民活動支援センター 研修室
募集人員:20名(先着順)
※今回参加できなかった方で次回以降のイベントに参加されたい方は、Facebookページをフォローいただくと情報をご提供させていただきます。
持ち物:スマートフォンまたはタブレット、飲み物等
その他(注意事項):
・雨天決行
雨天時は、主に古町や本町のアーケード、または西堀地下街での活動となります。
・気温が高いことが予想されます。
熱射病に注意し、スポーツドリンク等水分補給できるものを各自ご用意ください

参加申し込みはコチラのフォームからお願いします!

多数の方のご参加をお待ちしております!

「チャレンジ‼︎オープンガバナンス2016」の取り組みについて

Code for Niigata・新潟大学大串ゼミ・新潟市のチームの取り組みは、2017年3月12日、東京大学公共政策大学院主催のコンテスト「チャレンジ‼︎オープンガバナンス2016」最終審査において、「連携体制賞」を受賞しました。


※本イベントは終了しました。ご参加ありがとうございました。
告知:このたびの受賞およびこれまでの取り組みについての報告会を、3月20日(月曜日 祝日)に開催します。※なお、このイベントは、International Open Data Day イベントとして登録済みです。
インターナショナルオープンデータデーのロゴ

イベント名:「チャレンジ!!オープンガバナンス2016」報告会&アイデアソン・ハッカソン」
日時:2017年3月20日(月曜・祝日)13時30分から
会場:ほんぽーと新潟市中央図書館 3階研修室2
参加費:無料
対象:興味のある方はどなたでも(プログラミング等の知識の有無は問いません)

報告会用フライヤー(PDFファイルが開きます)


この取り組みについてのまとめページを作成いたしました。ウェブアプリ「相関をみる」、「引っ越しメーター」については、下記リンクをごらんください。
「チャレンジ‼︎オープンガバナンス2016」(東京大学公共政策大学院の同ページが開きます)
Code for Niigata | チャレンジ‼︎オープンガバナンス2016 (取り組みまとめページが開きます)
「相関をみる」 (「相関をみる」のページが開きます)
「引っ越しメーター」 (「引っ越しメーター」のページが開きます)

2016年下期イベント報告

ご無沙汰しております。
あっという間に2017年も2ヶ月目に突入ですね・・・

昨年下期のイベントについて、情報更新できておりませんでしたので一挙公開いたします。

1.Code for Japan Summit 2016 @横浜
 2015年はワンマンアーミーよろしく、新潟からはお一人様参加でしたが、2016年は3名が参加しました。
 それぞれ、発表があったり、ブースを出したり目まぐるしい2日間でしたが、やはり参加してよかったという思いでいっぱいです。
 当日の様子はコチラCode for Japanチャンネルから見ることができます。

2.信越地域学生アプリコンテスト~地域のための学生アプリコンテスト~
 12/18に長岡市で開催された「地域のための学生アプリコンテスト 2016」に審査員参加してきました。
 学生の皆さんの面白いアイデアがキラリと光る良いコンテストだったのではないかと思います。
 
 ~表彰後の撮影(360°カメラ)~


3.チャレンジ オープン ガバナンス2016
 昨年12月に応募完了しました。
 後は選考待ちですね!

4.その他
Twitter始めました。
@code4niigata

ぜひフォローしてください(*’▽’)

イベント紹介

前回(8/10)のcode for niigata コアミーティングで出たイベント4つを時系列でまとめました!
興味があるイベントがありましたら是非ご参加くださいね!

___________________________________________________________

イベントその1
【イベント名】ソラコムさんからIoTのことを教えてもらおう!
【内容】「IoTを構成する技術を理解して、その活用方法を探る」をテーマとする講演会を開催します。
【日時】2016/09/03(土) 17:30〜18:30
【会場】新潟駅南口ときめいと 講義室A
【参加費】500円
【講師】清水 雄太 氏 (株式会社ソラコム シニアソフトウェアエンジニア)
【詳細】 http://nem.connpass.com/event/36327/

イベントその2
【イベント名】長岡 IT開発者 勉強会(NDS)
【内容】新潟県長岡市のIT系開発者が、自主的に勉強会を開催する会です。第49回はセキュリティ
【日時】2016/09/10(土) 13:00〜17:00
【会場】長岡市 ジェイマックソフト様本社ビル
【参加費】無料(懇親会は、お店での懇親会となります。3〜4千円程度での予約を予定しています。)
【詳細】http://nagaoka.techtalk.jp  http://nagaoka.techtalk.jp/no49

イベントその3
【イベント名】マッピングパーティ
【内容】新潟駅または古町のマッピングを行います
【日時】2016/09/11(日) 未定
【会場】未定
【参加費】各自飲食代(外を歩くので水分補給等必須)
【詳細】 かみんぐすーん

イベントその4
【イベント名】 OSC長岡(オープンソースカンファレンス長岡)
【内容】オープンソース関連のコミュニティや企業、団体が最新技術や成果を公開、発表したり一般来場者やOSCを後援、協賛する大手や著名な企業団体を含めて情報交換をしたり来場者向けにセミナーを開催するイベントです。
【日時】前夜祭 2016/09/30(金) 15:00〜18:00 当日2016/10/1(土) 10:00~18:00
【会場】まちなかキャンパス長岡
【参加費】無料
【詳細】http://www.ospn.jp/osc2016-nagaoka/

___________________________________________________________

イベントその3につきましては近日中にご連絡致します!

イベントアプリ公開

この度、Code for Niigataが街歩きイベントで使用したアプリケーションをGitHubに公開しました。

 Pics(Photos in the city stroll)

☆メリット・オススメポイント☆
・Webアプリケーションのためインストール不要で使えます。
・iOS、Android問わず使えます。
・自由なカテゴリを設定できます。
・操作性は難しくありません
etc…

★デメリット・注意点★
・スマートフォン・タブレット向けのためガラケーでは動きません。
・Androidの標準ブラウザだと動きません
 ※Chromeとかを使ってください
・画像をサーバー側に保存するため容量が必要かも
・データ通信は定額サービス推奨です。
・利用の際はMITライセンスにしたがってご利用ください。かならずしも連絡はいりませんが、あるとうれしいです(^^)v

ぜひぜひご活用ください。

新潟中心街のバリアフリーマップを作ろう!

今回は「code for Niigata」でコラボさせていただいた企画で、5月21日に行われる

『新潟シティガイドと、歩いてめぐる!下町うんめいもんコースをマッピング♪』
の告知です。

何をするかと言うと「街を観光しながら楽しく、美味しく、そして少し思い悩みながらマッピングをする」感じです。

友人が車椅子で始めて新潟に来た場合、貴方はどのように案内しますか?

私達が日常的に活動をしている街中ですが、車椅子の方に不親切な場所がたくさんあります。
それは通常の移動の段差・階段に限らず、電車、タクシー、バス。他にもショッピングやトイレなども含まれます。

・進もうとした道が階段でエレベーターも無く通れなかった。
・車椅子専用トイレなのにそこに行くまでの道が整備されてない。
・目的地に行くまでに何箇所も段差がある。
等々…。

そんな悩みを一気に吹き飛ばす為に皆様の力をお貸しいただきたいのです!!
難しいことはありません!
街歩きをして車椅子で通れる道や通れない道を皆で共有するアプリがあります♪

目的地への地図、途中に利用可能なトイレ、そんな情報があるだけでどれだけ救われた気持ちになるでしょうか。
残念ながら新潟にはまだそのような情報は少ないのです。
街の観光をしながら楽しみつつ皆様のお力をお貸し頂ければと思います。

詳しい詳細はこちらをご覧下さい。

「ユニバーサルツーリズム・プラットフォーム&勉強会」事務局
(メール受付:yasashiitabi20150901@gmail.com )

※現在参加予定者が想定より多くなりそうな為、プログラム内容やスタート地点を変更する予定となっておりますが、日時の変更はありません。

皆様ふるってご参加いただけますようお願い致します~!

調布アイデアソン・ハッカソンキックオフイベントに参加してきました

先週(2016年3月27日(日))、調布市でアイデアソン・ハッカソンのキックオフイベントが開催されました。

こちらのイベントですが、昨年11月に実施された新潟市アイデアソン&ハッカソンイベントにも影響を受けたとのことで、運営メンバの中に昨年のイベントに参加して下さった方もいらっしゃいました。
そんな御縁でCode for Niigataとしてもアイデアソン&ハッカソンの成果やイベントの運営ということについて少しお話させていただきました。

調布市の地域情報化推進事業として実施されるアイデアソン・ハッカソンですが、企画段階から市民に開放されているということで、とても面白い取り組みだと思います。

実際のイベントは8月以降とのことですので、お近くの方、興味関心のある方は是非よろしくお願い致します!

新潟も負けてはいられませんね(`・ω・´)ゞ

ところで・・・

4月13日(水)19:00~第12回コアメンバーMtgがあります。
場所は「新潟市市民活動支援センター」昨年の4月12日がCode for Niigataの創立総会でしたから、ちょうど丸一年になります。
Facebookのイベントページにも情報を入れますが、この一年間の活動の振り返りと2016年度の計画についてお話させて頂く予定です。
よろしければご参加ください!!

ではまた(^O^)/

「新潟シティ」モニターキャンペーンに参加してきました

3/21に実施された、地域ナビゲーションアプリ「新潟シティ」のモニターキャンペーンに参加してきました((o(´∀`)o))

Screenshot_2016-03-21-19-10-34[1]

「新潟シティ」は、Code for Niigataの立ち上げのきっかけとなった2015年3月の「がたまるアイデアソンハッカソン」(新潟市主催)で、最優秀賞をとった「巡るチケット」のアイデア実現の第一段階としてチームメンバーが企画・開発に関わっているものです。

現在のアプリバージョンは0.9.4。4月にはバージョン1.0.0として正式リリースされる予定です。
正式版では今回のモニターキャンペーンを通して寄せられた意見を元にもっと使いやすいアプリケーションとなることと思います。

Code for Niigataとしても新潟の活性化という面で、こういったプラットフォームアプリケーションが活用されるように応援していきたいと思います(*^_^*)

「電源カフェマップを作ろう!」IODD2016イベント

ことしのInternational Opendata Dayは,OpenStreetMapで電源カフェマップを作ります♪
インバウンド観光やサミット開催など,ますます交流人口増加が見込まれるここ新潟で,地元はもとより,来港者にも便利に使ってもらえるマップを作ります。
マップ制作に特別な技術は要りません。みなさんのご参加をお待ちしております!

【日時】2016年3月5日(土)13時30分~16時30分

【会場】新潟市立中央図書館 研修室2 (新潟市中央区明石2-1-10)

【申し込み・問い合わせなど】 FacebookイベントページもしくはWeb申込フォームからお願いします。
→Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1572577106401620/
→申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/pmfj/gtlwhtvx6ixb
→問い合わせ・キャンセルなど
https://mailform.mface.jp/frms/pmfj/czb4ncc119vw

●「電源カフェ」とは,パソコンやタブレット,スマホなどの利用のために,店内のコンセントを来店客に開放している飲食店などを指します。
●OpenStreetMapは,一般社団法人オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパンが支援するフリーの地理情報データ作成プロジェクトです。
●イベント当日は,OpenStreetMapに関する簡単なレクチャーのあと,地図データ編集作業のほかに,電源カフェのデータとして必要な項目や語彙,情報のメンテナンス方法など,マップを充実させ,より多くの人に使ってもらえるための工夫についても参加者全員で検討します。
●参加にあたり必要な持ち物は特にありませんが,ノートパソコン,タブレット,スマートフォンがあれば持参ください。電源をとることは可能です。延長コードの持参を歓迎します。